スポンサーリンク
体調が悪い?

歯を抜かずに残すための「歯内療法」って?

大学病院などの外来フロアーで「歯内療法科」とか「歯内治療科」を目にするようになった。普通の「歯科」とどう違うのだろうか。「歯を抜かずに残すための治療」を専門に行う歯内療法の専門医も、まだ数は少ないがいると聞き、歯内療法についてまとめてみた。
食と健康

コロナ対策に免疫力を強化する食事とビタミンD

昨年暮れ、NHKの番組で取り上げたのを機に、コロナの感染予防にいいとビタミンDへの関心が高まっている。確かにビタミンDは免疫システムに関与する栄養素だが、それ単独で免疫力が強化されることはない。やはり栄養バランスが大事、という日本栄養士会長の話を紹介する。
ニュースから

新型コロナの感染予防に「歯みがき」と「舌みがき」を

新型コロナの感染対策としてあまり語られていない「歯みがき」と舌苔と呼ばれる舌の汚れを取り除く「舌みがき」についてまとめた。口の中をコロナウイルスの温床としないためには、雑に回数を増やすより、1日1回でも徹底した歯みがきと舌みがきを行うことが感染予防になるらしい。
食と健康

「栄養バランスのよい食事」は「まごたち食」で

「栄養バランスのよい食事を心がけてください」と言われた経験はないだろうか。新型コロナウイルスから身を守るためには栄養バランのよい食事をして免疫力を高めるように言われたりもする。この「栄養バランスのよい食事」が「まごたち食」なら簡単、という話を。
保険の話

健康保険で禁煙治療を受けるには条件がある?

たばこに含まれるニコチンには依存性があり、自力だけで禁煙するのは容易ではない。幸いわが国では、一定の条件を満たす必要はあるが、健康保険で禁煙治療を受けることができる。その条件をまとめた。2,020年度からは、紙巻きたばこに加え、加熱式たばこも……。
食と健康

「血液サラサラ成分」は玉ねぎ以外の野菜にも

玉ねぎに血液をサラサラにして血栓形成や動脈硬化を防ぐ効果が期待できることは知られている。その正体である「硫化アリル」が、実は玉ねぎ以外の野菜にも含まれているし、「血液サラサラ」以外にビタミンB1の吸収率を高めるなどの効能が期待できることをまとめた。
保険の話

40歳になったら公的介護保険料が徴収されます

高齢者介護を家族だけに託すことなく社会全体で支えていこうと誕生した公的介護保険制度。40歳になると自動的に介護保険に加入して被保険者となり、介護保険料の支払いが求められる。その仕組みと、40~64歳でも介護サービスを利用できる場合があるという話を。
運動と健康

慢性腰痛に効くドローインで太りにくい体質にも

慢性腰痛はじっとしていないで動いた方がいい。それもただ動けばいいわけではなく、体を支えている体幹筋のうちインナーマッスルを動かして鍛えることが腰痛改善につながる。その方法として、自宅でできるドローインには、太りにくい体質に変える効果もあるという話をまとめた。
保険の話

収入が途絶えるリスクに備える「就業不能保険」は必要?

新型コロナウイルスの脅威は、「感染して働けなくなり収入が途絶える」不安を抱かせる。2人の子どものシングルマザーである友人から、「就業不能保険に加入すべきか否か」の相談を受け、「働けなくなったとき」の公的保障制度と「就業不能保険」について調べてみた。
体調が悪い?

寝室に木のぬくもりがあるとよく眠れるそうです

寝室の環境と睡眠の関係を「木のぬくもり」の点から調べた研究を紹介する。結果は、木のぬくもりで精神的やすらぎが得られ、眠りの質も高まるとのこと。森林浴で知られるリラックス効果が寝室に木材・木質の物を多くすることにより得られるという。不眠症の方はお試しを。
スポンサーリンク