体調が悪い?

体調が悪い?

「寝たいのに眠れない」騒音対策にホワイトノイズを

「寝たいのに眠れない」原因は多々あるが、外部からの騒音に睡眠を妨げられる悩みは深刻だ。対策にホワイトノイズの活用を提案する。「音のカーテン」と呼ばれるように、ホワイトノイズは耳障りな音をかき消して安眠環境を作り出す。リラックス効果もあり、ストレス対策にも。
体調が悪い?

アレルギーを疑ったらすぐに原因特定の検査を

鼻水などの鼻アレルギー症状を花粉症のためと思い込んでいたら、実は原因は花粉ではなかったといったことは珍しくない。アレルギー症状を自覚したら、まずは原因のアレルゲンを特定する必要がある。39種類のアレルゲンを一度に調べられる「View39」検査を紹介する。
体調が悪い?

太りたいのに太れない人に試してほしいエビオス

太りたいといろいろ努力しても体質的に太れない人は少なくない。その1人、知人女性がエビオス錠を飲み始めてから少しふっくらしてきた話を紹介する。エビオスには胃腸の働きを活発にするうえに栄養補給の効果も期待できる。医師の相談のうえ、まずは1カ月試してみてはどうか。
体調が悪い?

子どもも大人も脳を活性化する「臨床美術」

「臨床美術」と呼ばれるアートセラピーは、そもそもは認知症の症状改善を目的に開発された。ところが最近は、社会人のストレス軽減や子どもの情操教育にいいと注目されている。「みんな違ってみんないい」の考えを基本におく臨床美術の脳の活性化効果についてまとめた。
体調が悪い?

抗がん剤治療中にできてしまった口内炎対策

乳がんの術後に通院しながら予防的化学療法を受けている友人が、抗がん剤による口内炎に悩まされたが、なんとかピークを超えることができた。そこに至るまでに彼女が取り組んできたことを紹介する。ポイントは口腔内の清潔と保湿、および食事の工夫にあったようだ。
体調が悪い?

コンタクトレンズをしているときの目薬の使い方

コンタクトレンズにはソフト、ハード、酸素透過性ハードの3種類がある。コンタクトをしたまま点眼できるのはハードだが、その他のタイプは、防腐剤なしの人工涙液以外の目薬なら、レンズを外してから点眼しているだろうか。また、確実に点眼するには1回1滴を「げんこつ法」で。
体調が悪い?

睡眠薬代わりの「寝酒」は睡眠の質を落とす

「ナイトキャップ」とも呼ばれる「寝酒」は寝つきをよくしてくれるが、脳の疲労回復に欠かせないノンレムの深い眠りを浅くし、アルコールの利尿作用によりトイレのために中途覚醒を余儀なくされる。加えて、アルコール依存やアルコール性肝臓障害のリスクも。
体調が悪い?

排便姿勢はロダンの彫刻「考える人」が理想的

便秘もちの人のなかには、「便がスッキリ出きらない」残便感に悩まされている人が少なくない。そんなときは排便姿勢を見直してみることをすすめたい。理想は、ロダンの彫刻「考える人」のような前傾姿勢だ。洋式トイレではこの姿勢をとりにくいが、踏み台を活用するといい。
体調が悪い?

「飛蚊症」と油断しないですぐに眼底検査を

パソコンやスマホ無しには1日として生活できないような社会にあっては、目を酷使しすぎて飛蚊症(ひぶんしょう)を経験する人が増えている。目の前に黒いものが見えている状態を放置していると、失明のリスクがある網膜剥離につながりかねない。早めに眼科受診を。
体調が悪い?

ドライアイ、すぐに受診したほうがいいときは?

パソコンやスマホなどのディスプレイを長時間見続けることによつて起こるドライアイは、涙の病気と言われる。目を潤している涙の量の減少や涙の質の低下が原因で、失明するほどのリスクはないが、角膜や結膜を傷つけることがある。まずは、症状のセルフチェックを!!