スポンサーリンク
体調が悪い?

目覚ましの「音」でだめでも「光」なら起きられる!!

目覚まし時計は何を使っているだろうか。大音量のアラーム音ではなく、自然光で目覚めさせてくれる光目覚まし時計で、心地よい朝を迎えてはどうだろうか。この目覚まし時計は、うつ病や学童期に多い起立性調節障害の治療に使われる光療法のメカニズムを採用しているという話を。
体調が悪い?

耳掃除は自分でしないほうがいいってホント?

耳掃除にはなんとも言えない心地よさがある。で、つい無意識にやってしまうのだが、医学的には不必要かつ危険な行為だという。何が、どう危険なのだろうか。耳あかがたまって気になるときはどうしたらいいのかを調べてみた。耳鼻咽喉科で保険適用で受けられるという話も。
食と健康

目覚めの体に効く一杯は何がいい?

睡眠中に発汗などで失われた水分を補うための目覚めの一杯には、冷たい水がいいとの声もあれば白湯(さゆ)がいい、はたまたコーヒーや緑茶をすすめる人もいる。ホントはどうなのか、調べてみた。結果、水分だけでなく電解質も補えるドリンクが理想のようだとなった。
運動と健康

メタボ予防の減量にいいのはジョギングか筋トレか

「このままではメタボに……」との指摘を受けた男性が、運動して減量に挑戦する決意をした。では、メタボの元凶である内臓脂肪を減らすにはどのような運動がいいのか、という話をまとめた。結論は、ジョギングのような有酸素運動を主体に、リバウンドを防ぐ筋トレも。
体調が悪い?

つらい腰痛、すぐに受診したほうがいいときは?

成人の5人に1人は腰痛もちだと聞く。その数を3000万人と推計する統計もあり、巷にはさまざまに情報が飛び交っている。が、なかには背景に深刻な疾患がある場合も少なくない。素人判断で痛みを緩和するだけでなく、整形外科医の診察が必要な危険信号を紹介する。
食と健康

「かつお節」は本当に発酵食品なの?

新型コロナに負けないために免疫力を高めようと、発酵食品が人気だ。その1つに「かつお節」があるが、かつお節には発酵食品とそうでないものの2種類があることを紹介する。加えて、実はかつお節は,30種類のアミノ酸を豊富に含む良質なたんぱく源だということも。
食と美容

「アボカド」が栄養価の高さでギネスに登録!!

「世界一栄養価の高い果物」としてギネスブックに登録されている「アボカド」に期待できる健康効果はすでによく知られている。そこで今回は、美容効果に的を絞りまとめてみた。脂肪分が多いことを気にする向きも少なくないが、不飽和脂肪酸なら美肌効果が期待できる……。
食と健康

鉄鍋、鉄フライパンが鉄分補給にいいって本当?

女性に多い貧血や、その予備軍である「かくれ貧血」の改善には食事からの鉄分補給が欠かせない。その際、鉄製の鍋やフライパンを使って調理すると、溶けだした鉄分が食材に染み込むため、鉄分補給になると言われている。そのエビデンスを1本の研究論文に見つけた。
ニュースから

手や指を動かす脳トレでコロナ疲れの脳を元気に

コロナ禍により自宅に閉じこもる生活が続き、体はもとより脳も疲れている。このままでは「うっかり」や「物忘れ」から認知症リスクも高くなる。脳を元気にする対策として、「外部の脳」である手や指先を動かして脳を刺激する脳トレとして、大人のぬり絵等を紹介する。
体調が悪い?

野菜不足の方は「現代型栄養失調」に注意して

高齢者が低栄養に陥りやすいことは知られている。しかし最近は、若者に「食事をしているのに元気が出ない」という「現代型栄養失調」が増えていると聞く。原因は、糖質や脂肪に偏った野菜不足の食事だ。厚労省が勧める「1日350gの野菜」を摂るためにできることは……。
スポンサーリンク