体調が悪い?

スポンサーリンク
体調が悪い?

寝起きの腰痛、自分でできる改善策は?

腰痛もちの方のなかには、日中は気にならないが一晩眠った朝に、腰が痛くて起き上がれない、という方が少なくない。「寝起きの腰痛」だ。睡眠中の自然な寝返りが妨げられることが原因と考えられ、敷き布団やマットレスの見直し、あるいは腰枕の活用を改善策として紹介。
体調が悪い?

看護外来は誰でも利用できる?しかし費用は?

病院の外来フロアーに、「看護外来」「看護専門外来」が目立つようになった。そこでは看護のスペシャリストである「専門看護師」ゃ「認定看護師」が中心となり、通院患者を主な対象に療養生活上の相談に応じている。個別の、きめ細やかな指導が受けられると評判だ。
体調が悪い?

月経前症候群(PMS)と基礎体温管理アプリ

排卵のある女性が毎月決まって悩まされる月経前症候群(PMS)は、基礎体温を継続的に測定、記録して生理日を予測し、事前策を講じることにより症状を改善できる。最近は基礎体温計も進化し、管理アプリとの連動により、生理日の予測も簡単になった、という話と具体策を。
体調が悪い?

人に言えないお尻の悩み!自分でできる対処法は?

立ちっぱなしや坐りっぱなしなど、長い時間同じ姿勢を続けていると、お尻(肛門)にトラブルが起きやすい。特に多いのは痔核だが、なかなか受診しにくい。市販の坐薬などで対処していることが多いようだが、日常生活で自分でできることと、受診のタイミングについてまとめた。
体調が悪い?

頑固な便秘、すぐに受診したほうがいいときは?

長引く頑固な便秘に悩まされている人は少なくない。従来便秘は病気としてみなされず、個人がそれぞれ解消に取り組んできたが、便秘症の診療ガイドラインが作成され、「たかが便秘」と見過ごすことなく、すぐに受診する必要のある便秘が明らかにされている。そのポイントをまとめた。
体調が悪い?

歯を抜かずに残すための「歯内療法」って?

大学病院などの外来フロアーで「歯内療法科」とか「歯内治療科」を目にするようになった。普通の「歯科」とどう違うのだろうか。「歯を抜かずに残すための治療」を専門に行う歯内療法の専門医も、まだ数は少ないがいると聞き、歯内療法についてまとめてみた。
体調が悪い?

寝室に木のぬくもりがあるとよく眠れるそうです

寝室の環境と睡眠の関係を「木のぬくもり」の点から調べた研究を紹介する。結果は、木のぬくもりで精神的やすらぎが得られ、眠りの質も高まるとのこと。森林浴で知られるリラックス効果が寝室に木材・木質の物を多くすることにより得られるという。不眠症の方はお試しを。
体調が悪い?

無呼吸のない「いびき」なら心配ないってホント?

パートナーに「いびき」で起こされ、呼吸器内科の医師を取材した折の話を思い出して、いびきの観察をした。仰向けの姿勢がいびきをかきやすいこと、無呼吸のない「いびき」なら、横向き寝用の枕に変えて様子をみること、無呼吸があれば受診すべきことをまとめた。
体調が悪い?

長引く腰痛に有効と聞く「認知行動療法」とは?

原因がはっきりしないまま3カ月以上続く慢性腰痛には、人間関係や仕事上の悩みなど心理的ストレスが影響していることが少なくない。このような痛みの改善に、その人の認知に働きかける認知行動療法が有効と聞く。「痛いからできない」とエクスキューズしている方は、一読を。
体調が悪い?

目覚ましの「音」でだめでも「光」なら起きられる!!

目覚まし時計は何を使っているだろうか。大音量のアラーム音ではなく、自然光で目覚めさせてくれる光目覚まし時計で、心地よい朝を迎えてはどうだろうか。この目覚まし時計は、うつ病や学童期に多い起立性調節障害の治療に使われる光療法のメカニズムを採用しているという話を。
スポンサーリンク