体調が悪い?

スポンサーリンク
体調が悪い?

目覚ましの「音」でだめでも「光」なら起きられる!!

目覚まし時計は何を使っているだろうか。大音量のアラーム音ではなく、自然光で目覚めさせてくれる光目覚まし時計で、心地よい朝を迎えてはどうだろうか。この目覚まし時計は、うつ病や学童期に多い起立性調節障害の治療に使われる光療法のメカニズムを採用しているという話を。
体調が悪い?

耳掃除は自分でしないほうがいいってホント?

耳掃除にはなんとも言えない心地よさがある。で、つい無意識にやってしまうのだが、医学的には不必要かつ危険な行為だという。何が、どう危険なのだろうか。耳あかがたまって気になるときはどうしたらいいのかを調べてみた。耳鼻咽喉科で保険適用で受けられるという話も。
体調が悪い?

つらい腰痛、すぐに受診したほうがいいときは?

成人の5人に1人は腰痛もちだと聞く。その数を3000万人と推計する統計もあり、巷にはさまざまに情報が飛び交っている。が、なかには背景に深刻な疾患がある場合も少なくない。素人判断で痛みを緩和するだけでなく、整形外科医の診察が必要な危険信号を紹介する。
体調が悪い?

野菜不足の方は「現代型栄養失調」に注意して

高齢者が低栄養に陥りやすいことは知られている。しかし最近は、若者に「食事をしているのに元気が出ない」という「現代型栄養失調」が増えていると聞く。原因は、糖質や脂肪に偏った野菜不足の食事だ。厚労省が勧める「1日350gの野菜」を摂るためにできることは……。
体調が悪い?

「かかりつけ医」を持つとどんなメリットが?

「かかりつけ医」を持つことについては、コロナ禍以前は「高齢者の話」と思われがちだった。だが、ここにきて、かかりつけ医を必要とする場面が誰にも突然やってくることを、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて多くの人が実感している。そのメリットと選び方をまとめた。
体調が悪い?

コーヒー飲むなら「熱すぎず少しぬるめ」と適量がいい

コーヒー党ならつい飲み過ぎがちだが、気になるのは「発がん性」と「カフェインによる健康被害」。幸い発がん性は、国際がん研究機関が直接の因果関係を示す確たるエビデンスはないとしている。むしろ注意すべきはコーヒーの温度とカフェイン量だという話をまとめた
体調が悪い?

手洗い・消毒による手荒れ対策にハンドマッサージを

コロナ対策としての「こまめな手洗い・手指消毒」による手荒れで悩んでいないだろうか。清潔にした後の保湿ケアに加え、ハンドマッサージにより手の血行やリンパの流れを促すといいことを、1日20回以上の手洗いや手指消毒を連日続ける看護師さんから教わった。その紹介を。
体調が悪い?

「太りたいのに太れない」は贅沢な悩みかしら

「痩せたい」人は多く、そのための情報があふれているが、反対に「太れない」と悩む人も少なくない。その悩みは、スリム化を望む人には理解されず、それがまた悩みとなるようだ。巷のプロテインやサプリメントを手にする前に、医師の診断、指導を受けることをススメたい。
スポンサーリンク