寝酒とアルコール依存

スポンサーリンク
体調が悪い?

睡眠薬代わりの「寝酒」は百害あって一利なし

「ナイトキャップ」とも呼ばれる「寝酒」は寝つきをよくしてくれるが、脳の疲労回復に欠かせないノンレムの深い眠りを浅くし、アルコールの利尿作用によりトイレのために中途覚醒を余儀なくされる。加えて、アルコール依存やアルコール性肝臓障害のリスクも。
スポンサーリンク