カップヌードルの減塩

食と健康

若いうちから塩分を控える習慣を身につけよう

「減塩なんて自分には関係ない」と若い方は思いがちだろうが、長年の塩分(食塩)の摂りすぎが高血圧につながる。減塩目標は1日食塩摂取量6g。厚生労働省は食品メーカーと協力して、カップ麺やコンビニ弁当など減塩食品を広める取り組みをスタートさせたことを紹介する。