食と健康

スポンサーリンク
食と健康

コロナ対策に免疫力を強化する食事とビタミンD

昨年暮れ、NHKの番組で取り上げたのを機に、コロナの感染予防にいいとビタミンDへの関心が高まっている。確かにビタミンDは免疫システムに関与する栄養素だが、それ単独で免疫力が強化されることはない。やはり栄養バランスが大事、という日本栄養士会長の話を紹介する。
食と健康

「栄養バランスのよい食事」は「まごたち食」で

「栄養バランスのよい食事を心がけてください」と言われた経験はないだろうか。新型コロナウイルスから身を守るためには栄養バランのよい食事をして免疫力を高めるように言われたりもする。この「栄養バランスのよい食事」が「まごたち食」なら簡単、という話を。
食と健康

「血液サラサラ成分」は玉ねぎ以外の野菜にも

玉ねぎに血液をサラサラにして血栓形成や動脈硬化を防ぐ効果が期待できることはよく知られている。その正体である「硫化アリル」が、実は玉ねぎ以外の野菜にも含まれていて、「血液サラサラ」以外にもビタミンB1の吸収率を高めるなどの効能が期待できることをまとめた。
食と健康

便秘のつらい悩みをマグネシウムで解消する

日本人の8人に1人は便秘もちだと聞く。この便秘解消に、必須ミネラルの「マグネシウム」が欠かせないという話をまとめた。マグネシウムは伝統的な和食から多く摂れるのだが、近年の欧米化した食事では不足傾向にある。便秘対策は、まずは食生活を見直すことから始めたい。
食と健康

目覚めの体に効く一杯は何がいい?

睡眠中に発汗などで失われた水分を補うための目覚めの一杯には、冷たい水がいいとの声もあれば白湯(さゆ)がいい、はたまたコーヒーや緑茶をすすめる人もいる。ホントはどうなのか、調べてみた。結果、水分だけでなく電解質も補えるドリンクが理想のようだとなった。
食と健康

「かつお節」は本当に発酵食品なの?

新型コロナに負けないために免疫力を高めようと、発酵食品が人気だ。その1つに「かつお節」があるが、かつお節には発酵食品とそうでないものの2種類があることを紹介する。加えて、実はかつお節は,30種類のアミノ酸を豊富に含む良質なたんぱく源だということも。
食と健康

鉄鍋、鉄フライパンが鉄分補給にいいって本当?

女性に多い貧血や、その予備軍である「かくれ貧血」の改善には食事からの鉄分補給が欠かせない。その際、鉄製の鍋やフライパンを使って調理すると、溶けだした鉄分が食材に染み込むため、鉄分補給になると言われている。そのエビデンスを1本の研究論文に見つけた。
食と健康

「糖質オフ」飲料に人工甘味料の落とし穴!?

「甘さはほしいが太りたくない」の声に応え「糖質オフ」の飲料が増えている。飲んで甘いのは、人工甘味料が入っているからだ。人工甘味料入り飲料や超加工食品の摂りすぎは糖尿病のリスクを高め、妊孕性にも影響する。甘さは人工甘味料ではなく麹で代用してはどうか。
食と健康

大豆製品を多く摂取していると妊娠中も健康に!!

国内初の健康寿命延伸のための予防行動や習慣をまとめた提言が発表された。そのなかで「大豆製品を多く摂取する」ことが推奨されている。大豆といえば「イソフラボン」だ。更年期症状の軽減や骨粗鬆症予防に良いことは知っていたが、妊娠しやすさや妊娠中の健康にもプラスだと…。
食と健康

“ベジ冷凍”の栄養価は落ちていないって本当なの?

コロナ禍による外出自粛で食材の買い出しを控えるなか、「ベジ冷凍」ブーム再来と聞く。早い話が野菜類のホームフリージングだ。ベジ冷凍を紹介する記事のなかには、冷凍により「うまみも栄養分も、むしろ増す」とあるが本当だろうか。かねてからの疑問を調べてみた。
スポンサーリンク